2030年01月01日

カードファイト フォレオ博多店

〒812-0892
福岡県福岡市博多区東那珂1-14-46 フォレオ博多店1F

TEL:092-483-8173

営業時間
10:00~20:00
年中無休

JR博多駅よりバス15分 JR竹下駅より徒歩15分
無料大駐車場完備の商業施設内にありますのでお車でもどうぞ。

対戦台:最大16名対応

フォレオ博多HP
http://www.foleo.jp/hakata/access/index.html
posted by みのる at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

シングル価格の決め方

ゴールデンウィークが終わって憂鬱な皆さん!こんにちは、僕です。

CNc1rKyVEAEHMx-r.jpg

今日は特にネタもないけど、よく聞かれる「カードの値段は誰が決めてるの?」というやつです。
あんまり気にした事ないけど、そういわれると・・って方も良かったらご覧ください。

大まかに2つに分類すると、
A:どこにでもあるやつ
B:取り扱い店舗が多くないやつ


こんな感じです。

A【カドショならどこの店にでも置いてるやつ

カードファイトの場合は系列の別店舗があるので、どちらのお店でも売れている人気タイトルに関しては割と店長同士で相談して決める事がほとんどです。
他、通販サイトの値段や、オークション相場なども毎週チェックして、差がありすぎる物については調整します。
買取もライバル店舗の価格をお客さんから聞いたり、実際に買取表を見たり・・
おそらくどこのショップさんも似たような感じじゃないかな?と思います。

ヴァンガ、デュエマ、遊戯王、MTG、あたりが当てはまりそうです。
んー、特に書くこともなかった。次へ。

B【取り扱い店舗がさほど多くないやつ

前置きとして、「取り扱っていない=人気が無い」には当てはまりません。
子供客メインのお店にWSのサインカードやMTGの高額Foilを置いても売れませんし、カードゲーム専門店の佇まいの中にアイカツやドラゴンボールヒーローズの高額買取表があっても大きな成果は無いでしょう。
ミントさんのようにスポーツ系のカードを扱っているお店もあります。

そのお店の客層に合わせて取り扱っている商品・・当店ではドラゴンボールヒーローズ、バディファイト辺りがそうですね。

閑話休題

このような商品の値付け基準は、店舗の担当者次第です。
基本的に僕はオークションの相場を中心に考えて、【相場×1.3倍×キャラ人気(0.8~1.2)×カードの状態(0.5~1.0)】をベースにお店に1週間~1か月程度並べています。
売上が落ちる2月・11月は売値を安くして買取を高くしたり、12~1月のクリスマス・お正月時にセールに出したりクジにしたり。
最初から店舗では売れないなぁと思った商品はオークション相場の7割程度で買取をしてそのまま出品したりする事もあります。
オーナーの意向としても、任せるから大失敗して大赤字!みたいな事にならないように自分で考えて頑張りなさい、という方針です。
それでも失敗する事もありますし、逆にどこにでも置いている商品よりはリターンが大きい商品ではあります。

ドラゴンボールヒーローズを例にちょっとだけ説明します。

・スーパーレア、キャンペーンレア等のいわゆる小当たり
星3とかCPとか呼ばれる物です。この辺は安いと50円、高くても300円程度の物がほとんどです。
ただし、大会で使用されているような強力なカードや、超人気カードは、他のカードゲームと同じく3000円とかします。

50円しかしないカードは買取も10円程度しか出せず、100円で遊んでキラカード出して10円かよ、と、持ち帰る方が多いです。
そういったお客様は、逆にこんなものが2000円?みたいなお客様が多く、人気カードを無理のない値段で買い取ることが出来ます。

・アルティメットレア、シークレット等の中~大当たり
基本的に1000円以下のカードの方が少ない、希少な物がほとんどです。
理由は単純に1ロット100枚に2~3枚しか入ってません。

※ここからはちょっと独り言というか僕の妄想を語りますので、気にしないでください。

旧シリーズのヒーローズにはロット内に「キーレア」という物が存在しており、特定のカードが出るとあと何枚以内に特定のURが出る、という謎のバンダイクォリティが発揮されており、更に転売屋はほぼ皆が配列表を持っています。
SEC前に出てくるカードの配列をネットで公開しているブログ等もあって、情弱狩りの一言。
一般の方が転売屋の目を潜り抜けて星4のアルティメットを手に入れるのは非常に困難で、苦労して手に入れたカードを売ってくださるお客様はほとんどいません。


※妄想おわり

本当に買い取りたい超人気カードの買取価格は、ヤフーオークション相場の9割~11割を出して
売値はオークションの1.5~1.8倍、という基準にしています。
買取に苦労する分、並べたら数日で売れます。

どうしてもキャラが分からない!という方は、値段が付きそうなカードの見分け方を書いておきます。一度査定にお持ちください。

・めっちゃ光ってるやつ(全面金とか全面黒はゲーセン配布の無料の物が多いので、除外)
・背景が赤いめっちゃカッコイイやつ
・髪が黒くて長くて悪い顔をしたやつ
・髪が金とか緑で目が白眼剥いてるやつ
・髪が赤い主人公っぽいやつ
・髪が青い主人公っぽいやつ
・爺さん
・ロボット

こんなところでしょうか。
名前だけで判断するならゴクウブラック、ブロリー、ミラ辺りは安い物の方が少ないくらい人気キャラです。
※字体が丸いのでブロリーをゴロリーと読んでいる子もいました。お気を付けください。

午後の作業の時間なので、今日はこの辺で。
\( 'ω')/
posted by みのる at 11:35| Comment(0) | 告知・紹介・その他 | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

【FoW】プリシアはなぜ強いのか【続き】

あらすじ
突然の課長からの任務により需要の無さそうな素人の記事を投げつける僕
というか本当は頼まれてからそろそろ1週間
ぶっちゃけ今日まで忘れてて思い出せてよかった
すまんなてっちゃん

という訳で続きです

前回記事
http://gproject-05.seesaa.net/article/449584641.html


前回の記事で告知の通り、大まかなプリシアのタイプについてまた偉そうに書いてみようと思います。

ジャック+巨人型



前回記事と同じくGP Montrealの上位デッキです。

なんと1位、3位、4位、が全く同じデッキレシピというこのデッキを考案したチームの強さを感じる結果でした。

こういうのを待ってたんだヨォ!という優勝レシピやTier1にしか興味の無い方もいると思います。
めっちゃ強いんでオススメです。


J特化型が苦手な黒い月光を唯一ケア出来る「風の隠れ家」をメイン2・サイド2で積んでいます。
この大会結果が出てから、当店でも風の隠れ家が飛ぶように売れていきました。
以前より人気のカードでVingolfでも再録されているにも関わらず売れているのはつまりそういう事でしょう。


このデッキの場合、聖域のエルフ+レーヴァテイン+α(鎌or笛or剣)を引いて1ターン目に炎の魔石をコールしなかった場合、前回記事のJ速と同じ動きが出来ます。

次にジャッジメントをせずにゲームを進めていく方法です。
基本的には1Tマナクリ、2T隠れ家、3Tジャックプレイ後に魔石をコールして迅速を付与、通ればデッキから巨人まで・・という流れをベースにしています。

もし唯一のマナクリ聖域のエルフを1ターン目にプレイできなかったりしても、グィネヴィアや卵をプレイ出来たり、卵+レーヴァテインで転生の炎狐をサーチし、2ターン目に炎狐、3ターン目にジャック、炎狐の効果起動でジャックに迅速付与・・等、様々な方法でデッキを回す事が出来ます。
ある程度知識や練習が必要ではあるものの、かなり幅広い勝ち筋が魅力的なデッキですね。

デスサイズ・黒い月光などでプリシアにメタを張っているデッキはアルハマートのコントロールデッキや、ヴァランティーヌ等の比較的「詠唱」が多くデッキスピードも遅いタイプがほとんどです。
そんな中、隠れ家に守られたジャックが迅速でプレイヤーにダメージを与えた後、詠唱では対処できない1700/1700が着地します。

このデッキレシピが大活躍した事により
プリシア相手は余裕w鎌とビーム構えたらいいやんw」という人が絶滅しました。(民明書房刊「環境の悲劇」より)


また、プリシアのミラーではお互いにレーヴァテインとデスサイズをプレイして、互いに得ている迅速を互いに消しあうという睨み合いになる事がよくあります。
プリシアのジャッジメントが一見無駄になるように思えるかもしれません。

しかし、神技は自身のコントロールしている全てのリゾネイターにも効果を与える為、迅速・飛翔状態のジャックから迅速・飛翔状態の巨人が出てきます。

3ウィルで2500点はゲームを決めるには十分な火力ですので、ジャッジメントしたプリシアを処理する事に躍起になって巨人にイワされないように気を付けてください。

僕はしっかりイワされました。

最後

神話紡ぎ型





こちらもGP Montreal結果から5位のレシピ

初めて見た時の感想


面白い。よし、パクろう。

見れば見るほど「神話紡ぎ」に特化したデッキ

風の知らせや書き換えの術法など、ドローを進めつつ連唱という動きは、早い段階で手札に「神話+神話紡ぎ」を揃える必要があるコンボデッキとの相性が良いですね。多く引いてしまったレガリアも、0コストで連唱条件を満たせるので無駄がありません。

連唱を満たした神話紡ぎの場合、神話のリゾネイターを1体場に出したあと、魔石をコールします。
プリシアの共鳴:炎の魔石の効果で、神話紡ぎからコストを踏み倒して出てきたイザナギや紅孩児に迅速が付与される為、最大2000のイザナギが2ターン目に攻撃してくる可能性も十分に考えられます。


紡ぎと相性の良い部分をざっと書き出しましたが個人的に1番の利点は1本目の勝ちやすさにあると思います。

デッキタイプが分からないプリシアを相手に、プリシア側が先攻1T目に聖域のエルフのみプレイして終了したとします。
後攻側、1T目はとりあえずレーヴァテインが無かった事に安堵してやりたい動きを行うか、エルフを破壊したり、または念には念をとデスサイズをおいて終了、という流れでしょうか。

先攻2T、レーヴァテインから連唱で神話紡ぎ、イザナギでデスサイズまたはブロッカー(または両方)を除外、連唱で炎の魔石をコールして迅速1400点

こうなると、返しの2T目は2枚目のデスサイズを用意するか、2ウィル以内のカードでイザナギを倒すか・・最悪黒い月光を構えてイザナギを放置しないとプリシアのジャッジメントでゲームが終わってしまうかもしれません。
格ゲーの技出し切りでガードさせて2フレ有利みたいな・・理不尽な二択みたいな・・感じです。(伝わって)

手札が整っていた場合の話ではありますが、これまでに挙げた3タイプの中では1番突破力に長けています。
僕自身も神話紡ぎが好きで、いろいろとルーラーを変えたり一部デッキをいじって回した体感
うまく行った時のマリガンのキープ基準としては紡ぎ、神話の生物、レガリア、マナクリ、の順でしょうか。

また、このレシピには入っていませんがVingolfの「愛と豊穣の女神フリック」も優秀な神話リゾネイターです。
ミラーマッチや対コントロールにおいて、隠れ家と紡ぎを使いまわせるという点が強く、デッキの枠があれば採用したいカードですね。

以上、各種プリシアの大まかに分けたデッキタイプでした。

総評としては、どのデッキタイプにも良さがあって一概に最強は決めがたいです。
とはいえ現状最強と言っても過言ではないルーラーなのは間違いないでしょう。

対戦する側の注意点として
1ターン目の動きだけではどのタイプか分からないとはいえ、共通して言えるのは「何も対策していないと3~4ターンで大体負け」という点です。普通のビートダウンやウィニーデッキにデスサイズを安易に4枚採用する・・等は結果的にデッキを弱くしてしまいがちですが、そうでもしないと五分に持ち込むのも難しい完成度です。

コントロールデッキを使用してプリシアに勝つのは、何度も調整を繰り返しプレイングを磨いたプレイヤーからすれば難しくないかもしれませんが、プリシアではない他の遅いデッキと対峙した時の判断力やプレイの早さ等も重要です。
グリム環境のレガリアバハムートや、アリス環境の赤リフ並みに安定して早いプリシアのキルターンは、制限時間のある大きな大会ではそれだけでも選択肢と成り得るほど魅力的です。

今月14日は佐賀の「BRAVE HEARTS」様で 神話祭( http://www.izazin.com/taikai/00952829 )、28日にはGP福岡( http://www.fow-tcg.com/event/fukuoka2017 )が開催されます。
少しでもデッキ選択の参考になれば幸いです。

長々とお付き合いありがとうございました。
では!
posted by みのる at 16:09| Comment(0) | FoW | 更新情報をチェックする